***シロアリ予防・駆除工事の種類***

白蟻工事を行う時期についてのご説明です。

新築時の白蟻防除工事

新築時に建築物が建つ前に土台などに予防工事を施工します。

改築・増築(リフォーム)時の白蟻工事

白蟻被害がない場合は予防工事、
すでに被害個所がある場合は駆除工事となります。

既築建物の白蟻防除工事(予防)

白蟻被害がない場合、予防として施工。

既築建物の白蟻駆除工事(駆除)

白蟻被害がある場合の駆除を目的とした工事。

主に上記4種類の工事時期があります。


***工事方法***

工事方法と簡単な手順のご紹介です。


    1.建物の木部を穿孔

    薬剤注入

    穴を木でふさぐ
     

     
     


    2.建物の土壌に薬剤散布
     

    3.建物の土台(立ち上り)部分に薬剤散布

 

例:新築時予防工事の場合=1+2+3
例:既築建物の駆除工事の場合=2+3(場合によっては1も・被害の状況による)



工事の費用などについては建築物の状態を点検時に確認してからのお見積りになります。(ご相談・お見積りは無料にてお伺いしています。)
お客様の予算・施工する範囲などをご相談しながら、最善の方法をご提案させていただきますので、ご不明な点・質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。


Designed by CSS.Design Sample